陶芸は,やわらかい粘土をひねくった後にも完成までにいろいろと工程があります.「1日体験」と言うからにはできるだけ多くの工程を経験していただきたいところですが,「粘土をひねった後のことは興味ない」という方もおられるようで,いろいろなバリエーションを用意するようにしています.

 

1日体験基本セット(手びねり・電動ろくろ体験)

 時間:1〜2時間以内

 費用:2,000円(同伴の小児(小学生以下)は半額)

約800gの粘土で,手動ろくろなどを使って自由成形(お茶碗・湯呑み程度の大きさなら2つ作れます).プラス,電動ろくろで1作品(お茶碗が一番作りやすいです)を作っていただきます.

 

オプション(一部は要予約)

出来上がりまでの工程別に,当工房で途中まで作業した半製品に,続きの加工していただく体験です(3分クッキング方式).所要時間はご本人の「こだわり」次第で,それぞれ10〜30分程度というところでしょうか.

 

・削り成形体験(要予約.700円〜)

やわらかい粘土を成形した後,半乾きで固くなった状態の作品を陶芸用カンナで底面の高台などを削り出し,全体の形を決める大事な工程です.

工房で作品を用意して半乾きにするのに時間がかかるので,前日までにご予約ください.特にご指定がない場合,作品は「小鉢」(700円)になります.

工房で手びねりし,約1日置いて適度に固くなった半製品を裏返して,

穴を開けないよう気をつけながら「高台」を削り出します.

全体を均等な厚さに整えたら「削り成形」終了.


・絵付け・釉掛け体験(当日追加可.700円〜)

工房作品を削り成形後に低温で一度焼いた「素焼き」の状態のものに,絵付けをして釉薬をかけていただく工程です.カラー絵の具を使用するので,釉薬はそのままの色が反映される「透明釉」限定です.

基本的な作品は「コップ」(700円)を用意していますが,当日に工房にある素焼き作品でお気に召すものがあれば,「時価」で相談させていただきます. 

工房で成形して「素焼き」まで進んだ半製品に,

絵を描きます.絵の具は9色あります.

釉薬(透明の釉薬限定)をかけて作業は終了.

2週間〜1カ月後,他の作品と一緒に出来上がり.


・2日体験(当日追加可.1日体験基本セット+1,000円)

1日体験で作った作品の「削り成形」を,翌日以降にご自身でやっていただく体験です.「釉薬をかける以外は全部自分で作った!」と言える作品が出来上がります.作品保管の関係上,2日目のご来室は2週間以内にご調整ください.

 *

 少しややこしいですが,「とにかく粘土をさわって形にしたい」「全部の工程を体験したい」「初めてでは作れないものを途中まで作っておいてほしい」など,さまざまなご要望に対応させていただく用意をしています.欲しいものが決まっていてもいなくても,お気軽にご相談ください.